スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

治験ボランティア募集(アルバイト)に興味ある?治験を正しく理解しよう!

治験モニター募集中!ボランティア協力費あり!クリニカルボランティアサポート!クリニカルボランティアサポートは、治験ボランティア(アルバイト)を募集(東京・埼玉などの首都圏が多い)しています。今まで治験のボランティアやアルバイトには興味がありましたが、治験そのものを理解していないこともあり、新薬のテストという認識しかありませんでした。

ただ治験のことを調べてみると今までのイメージとは少し変わってきた感じです。そこで管理人も治験のアルバイトをしようと思っているので、少し治験について紹介したいと思います。

まず治験の基本ですが、治験は厚生労働省の承認・認可を受けるためにおこなわれるものになります。薬が薬局や病院で販売されるには必要なことになります。

治験のアルバイトは安全なの?


そこで本題に入っていきます。そもそも治験のボランティアやアルバイトは、安全なのでしょうか?副作用とか気になりますよね。まず健康な方を対象とした治験ボランティアは、薬の効果を調べることは目的ではないそうです。

しかも薬の効果が出ない程度の量しか投与しないそうなので、軽度な眠気はあるにせよ副作用とかはないそうです。

しかも治験アルバイトに参加する場合、医療機関で予想される効果や副作用は事前に説明がされます。それで治験を希望を参加することになります。例えば治験ボランティア募集でその場所に行っても強制して参加するわけではないそうですね。あくまでも説明を聞いて納得のうえで参加するスタンスになるそうです。

なお治験は、基本的に健康な方を限定している場合が多いですが、例えば歯科治療中の方は参加できないそうです。また治験によって多少参加基準が異なるケースもあるのでキチンと確認しておく方がいいですね。

そして気になるのがお金のことです。治験の場合、交通費を自己負担するケースが多いですが、中にはボランティア協力費などがあるケースもあります。治験モニターに興味がある方は、一度チェックするといいですね!

治験モニター募集中!ボランティア協力費あり!

| 治験ボランティアについて | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。